アフィリエイトの始め方・やり方~老害アフィリエイターのココカラ上がるブログ

アフィリエイトをはじめたい人にアフィリエイトで稼ぐためやり方を発信していくブログ

コラム・独り言・日記

過去のSEOテクニックはもはや通用しないどころか逆効果

更新日:

毎度!老アフィです。

 

 

今日は台風。

台風のお供に過去のSEOと今のSEO?の話でも。

 

 

Twitterって便利ですよね。

情報の確度は別にして、最新の情報が取れますし、なんだったら絡めばさらに突っ込んだ生の情報もとれます。

 

それに比べると、SEOは、情報の鮮度はあまりよくない(のが多い)し、双方向の情報でなく発信者の一方的な自己満足なオナニーの情報。

 

どっちに信憑性があるか・・・

 

瞬間を切り取ればTwitterやインスタとかのSNSのほうが上なので、鮮度で言うなら間違いなくそっちをユーザは使っていくようになってきています。

(この大きな流れは今後も続くと思います。)

 

ユーザの視点からすると、情報はSEOよりもソーシャルで取ってる

んですよ。

 

 

これはgoogleも認識していて、SEOメディアの特性上、ある程度は仕方ないってなってるんですよね。

が、

 

この流れでできるだけ食い止めたいと言う思いがgoogleにはあるはずなんです。(検索の未来がかかってるので)

 

ジジイは、最新のSEOを攻めるヒントもここにあると思います。

 

 

 

なので、このソーシャルに取られつつあつトラフィックを戻すために

  • 情報をずっと更新しつづけているメディア
  • EAT(適当に調べてください)

って言う指標が今のSEOには欠かせなくなっています。

 

 

ソーシャルよりも鮮度は低くても、しっかり作られててためになる(ためになってる)情報が探せますよ。

 

ってのが必要ってことです。

 

まあ、昔に比べて発信する情報の内容がしっかりしてないと評価されないようになったってことです。

これが今のSEOです。

 

 

 

かたや、昔のSEOは、

 

大昔は、相互リンクするだけでアクセスが取れた時代もありますし、

サイトを作るだけでキーワードが入ってたらアクセスが取れた時代もありました。

 

そのころ、googleがでてきてページランクって指標をSEOに使うようになったんです。

 

ページランクは、一言で言うと、

リンクをたくさんもらってるサイトはいいサイトだから評価します。SEOで上位にあげます。

(もちろんある程度、ページに書かれてる内容も解析してです)

 

って言う指標なんです。

 

 

 

このページランクが、SEOを戦国時代にした原因でもあります(笑)

 

 

ページランクをあげれば(別のサイトから自分のサイトにいっぱいリンクを貼る)上位に上がるんですから、いっぱいドメインを購入してそこからリンクを送る人がでてきます。

(今でも少し効果はありますのでやってる人もいます)

 

コンテンツより、リンク。

 

 

そんな時代でした。

お金をかけて中古ドメイン(知らない人は調べてください)を購入してリンクを貼れば上がるんですから知ってる人は、コンテンツは一旦置いといて、みんなリンクを送るのに夢中です(笑)

 

 

で、そんな時代は10年以上と、結構長く続きました。

 

そして、コンピューターの性能が上がったりインフラが整って回線スピードが上がって、スマホが登場して、いろんな環境がかわり多岐にわたる情報を取れるようになってきたのもあってこのページランクの考え方を使ったリンクを送るSEOは終焉を迎えます。

 

どう変わったかと言うと、

いいコンテンツをgoogleが判断できるようになった

んです。

 

 

と言ってもgoogleは機械なのでコンテンツの良しあしの解析のレベルはそれほどでもないんです。

(もちろん昔に比べると人がみていいコンテンツと思えるコンテンツをgoogleも評価できるようになっています。)

 

googleが評価するのでなく、検索ユーザにコンテンツの良しあしをチェックしてもらう

 

この考え方にgoogleは移行していってるんです。

 

これは公開されていませんが、

  • androidのスマホ(どのページをどれくらい見てるか)
  • chromeアプリ・ブラウザ(どのページをどれくらい見てるか)
  • 検索結果の利用(なんども検索してるユーザは満足してない)

このあたりを解析してページの評価をするようになってるんです(私の推測です)。

 

 

chromeブラウザを使ったときのgoogleディスカバリーなんかはその典型的な例ですよね。

テキスト的な評価ではなくて、【お前が前に見てたサイトから情報を集めたからこのサイト・ページは興味あるだろ?】ってやつです。

 

ユーザの動き=SEO

なんですよ。

 

 

なので、今までの【リンクを送るSEO】や【キーワードを詰め込むSEO】をどれだけやっても大きな効果がないんです。

 

 

逆に、今は減ってるものの【リンクを送るSEO】はペナルティになるリスクもありますし、【キーワードを詰め込むSEO】は読みにくくなるのでSEO的に(ユーザ的に)は逆効果になるんです。

 

 

1年前にSEOで大きく稼げてたのに今稼げなくなったって人は、過去のSEOにとらわれ過ぎててて、今、やるべきSEO、目指すべきSEOができてないってことなんです。

 

 

ってところで、OKでしょうか?

家に帰れなくなりそうなんで、そろそろこの辺で。

アフィリエイトやSEOに関する質問も受け付けてます。気が向いたら記事にするかもしれません。気軽にコメントでお知らせくださいね!

-コラム・独り言・日記

Copyright© アフィリエイトの始め方・やり方~老害アフィリエイターのココカラ上がるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.