読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りこぴんのココカラ上がる話♪

バツイチのりこぴんが健康美を目指しながら日常をつづるブログです♪

夜間頻尿の原因と驚きの改善法は?トイレが近い人必見!その原因xにあり

テレビ 体の悩み

f:id:hanabiagaru:20170121195031p:plain

こんにちは!りこぴんです♪ フジテレビの番組「その原因、xにあり」で紹介された夜間頻尿の原因と驚きの改善法は?トイレが近い人必見です!今から対策すれば一週間で改善される可能性も?今回は夜間頻尿について紹介しますね!

 夜間頻尿とは?

今回はトイレが近い人必見の話題です^^

 

昨日2017年1月20日放送された

フジテレビ「その原因、xにあり」

をご覧になりましか?

 

いくつか紹介された話題の中で

今回は夜間頻尿をご紹介しますね。

 

番組では夜おしっこで目がさめる

夜間頻尿に8年間悩まされた女性が

1週間で改善された

という驚きの方法が紹介されました。

 

 

寒い冬、おしっこがしたくて目が覚める

夜間頻尿とは、寝ている間に1回以上

目が覚めてしまうこと。

 

全国で悩む人は約882万人もおり、

もはや国民病と言っても過言ではない

深刻な状況なんだそうです。

 

これには驚きですね!

 

この夜間頻尿に8年間悩まされた女性、

宝徳有子さん(49歳)に

番組内でお話を伺ったところ、

 

多いときで3回、

少なくとも1回は起きてしまうとか。

 

頻度はほとんど毎日のため寝不足で

職場で眠くてしかたない。

 

夕飯の支度ができずに「ご飯まだ?」と

お子さんにいわれて

ハッとして寝ていたことに気づくことも

あるほど。

 

この状況が8年間、悩み続けていまだ

解決に至っていないそうです。

 

ある日の宝徳さんの寝ている状況を

設置されたカメラでみてみると、

 

夜布団に入って53分(午前2:17分)しか

経っていないのに早くも1回目のトイレ、

 

2回目→午前3:44分

3回目→午前4:57分 

4回目→午前7:17分

 

このように一晩で4回も

トイレに起きていました。

 

これでは昼間に眠くなるのも当然で

気の毒ですよね…>_<…

 

夜間頻尿の意外な原因とは?

f:id:hanabiagaru:20170121200654p:plain

 

夜間頻尿は一般的に冷えや加齢による

膀胱の筋力が低下することが原因

といわれていますが、

実はほかに意外な原因があったんです。

 

これまでに6万人の尿トラブルをみてきた

尿トラブルのスペシャリスト、

国立長寿医療研究センター泌尿器科の

吉田正貴先生によると、

 

「夜おしっこで目が覚めてしまう原因は

冬のあったかメニューにあるんです」

とのこと。

 

それはどういうことか?・・・

 

冬によく食べる食べ物は

塩っ気が感じにくくて、

味付けが濃くなることがおおい、

つまり、熱いほど塩気を感じにくい!

 

調査によると、同じ食べ物でも

冷たいものより温かいメニューのほうが

塩味を感じにくい

というデータがあります。

 

冬のあったかメニューの塩分量は? 

f:id:hanabiagaru:20170121200322j:plain

 

では冬のあったかメニューはどれほどの

塩分量があるのでしょう?

 

現代人はふだんから塩分を摂り過ぎている

傾向があり、

 

厚生労働省は1日の塩分摂取量の目標値を

(18歳以上)

男性は8.0gまで、女性は7.0gまで

としています。

 

それに対し、冬の食卓の定番、お鍋、

・寄せ鍋(1人分)に含まれる

 塩分量は約5.5g

 

・鍋焼きうどん(1人分)に含まれる

 塩分量は約5.2g

 

・しょうゆラーメン(1人分)に含まれる

 塩分量は約11.9g

 

なんとこのラーメンだけでも一日の塩分

摂取量をはるかに超えてしまうんですね!

 

これらの塩分量をあったかメニューを

食べる機会や回数が増えてしまい、

夜おしっこに行きたくなるという現象が

起こってしまうんだとか。

 

これは年齢問わず、だれもが

気をつけなければいけなくなりますね^^

 

塩分と夜間頻尿の関係は?

実は私たちの体内に貯められる塩分量は

決まっているとのこと。

 

その塩分量をオーバーすると、

余分な塩分は体内の老廃物として

体外へ排出されます。

これが汗や尿となります。

 

ところが冬は夏に比べて

汗をかきにくくなるため、

尿で排出される量が増えてきます。

 

結果的に日中排出されるだけでは

塩分を排出できないため、

夜間寝ている間に排出しようとして

トイレに起きてしまい

夜間頻尿になるというわけです。

 

夜間頻尿の驚きの改善法は?

f:id:hanabiagaru:20170121200447p:plain

では夜間頻尿を改善するための方法です。

 

吉田正貴先生によると

「夜おしっこで目が覚めないための

改善法はごろ寝足上げです!」

とのこと。

 

その方法はとっても簡単です。

 

ふくらはぎの下にクッションを置き、

足を心臓より高く上げて

20分間、仰向けでごろ寝するだけ!

 

「本当にこれだけ?」

と思えるほどいたってシンプルです^^

 

体の中で作られた水分は

日中は足のほうに溜まっている状態。

 

その水分を足上げして寝ることで、

下半身に溜まった水分が尿となって

排出されるようにしてあげるんだとか。

 

こうして足を上げて寝るまでに

おしっことして出してしまう

という方法です。

 

ちなみに体内の水分が尿になるには

約4時間かかるといわれています。

 

ですので、この「ごろ寝足上げ」は

寝る4時間前までに

行いましょう!

 

ごろ寝足上げの後に夕食をとってもOK!

 

こうして日中汗や尿として

出し切れなかった塩分が

寝る前には排出され夜間にトイレに起きる

こともなくなるというんです。

 

夜間頻尿暦8年と5年の2名が検証!

f:id:hanabiagaru:20170121195719j:plain

 

そこで冒頭の

夜間頻尿暦8年の宝徳さん(49歳女性)

と夜間頻尿暦5年の木村さん(53歳男性)

のお二人がそれぞれ一週間

「ごろ寝足上げ」を検証してみました。

 

☆検証のルール☆

・ふくらはぎの下にクッションを置き、

 足を心臓より高く上げる

・1回=20分

・寝る4時間前におこなう

 

検証時に使われてたクッションの大きさは

写真のような一般的な大きさで、

2個を重ねてふくらはぎの下に置いてました。

 

なければ枕や座布団を重ねて高さを

出してもいいとおもいますよ^^

 

そこで宝徳さんの1日目は

早くも効果が出始めます。

 

睡眠開始から4時間4分後に

1回目のトイレ(午前4:09分)、

 

さらに4時間後に2回目のトイレ

(午前8:53分)で、

初日おしっこに起きたのは

普段の半分の2回に減少!

 

2日目にはたったの1回、

ついに5日目には一度もおしっこで

目が覚めませんでした。


そしてもう1人の木村さんは

6日目以降は夜間頻尿の回数は0回になり、

お二人とも1週間で効果が出ていましたよ^^

 

これはすごいですね!

 

木村さんは夜が熟睡できるようになって、

日中も気分よく、さわやかな感じで

過ごせるようになったそうです。

 

こうしてお二人とも夜間頻尿が改善に

向かっているとか。

 

わずか一週間、ごろ寝足上げするだけで

結果が出るなんてほんとすごいですね^^

 

最後に

今回は「夜間頻尿の原因と驚きの改善法は?

トイレが近い人必見!その原因xにあり」

と題して夜間頻尿について紹介しましたが

いかがでしたか?

 

実は今回あえてこの夜間頻尿というのを

取り上げたのはわけがあります^^

 

かなり前になりますが、

FPになる前は中高年齢層向けの健康食品と

自然派化粧品をネットショップで

運営していました。

 

当時お付き合いしていた彼とやっていて、

お別れするのと同時に友人に

会社を譲ってしまったんですが、

 

そのショップをやっていたときに

このトイレが近い人、

頻尿に悩む人向けのサプリメントが

一番売れ行きがよかったんです。

 

今回番組で改めて882万人もの人が

悩んでいるほど深刻な状況なんだなと

再認識してこんな簡単な改善法は

拡散しないとと思ったんですよね^^

 

 

トイレが近い方、

夜間頻尿に悩んでいるという方は

ぜひ試してみてくださいね!

 

またご家族や身近なお友達にも

悩んでいる方がいたら

ぜひ教えてあげてくださいね^^

 

なにかのお役に立てたらうれしいです!

 

はてブや読者登録をして

絡んでいただけたら、

すごく励みになります(*≧∀≦*)

 

最後までお付き合いくださり、

ありがとうございました!

 

りこぴんでした♪