りこぴんのココカラ上がる話♪

バツイチのりこぴんが健康美を目指しながら日常をつづるブログです♪

【抜群の美髪効果!】私がノンシリコンシャンプーをオススメする理由

hanabiagaru

こんにちは!りこぴんです♪ 最近注目のノンシリコンシャンプーですが、なぜ、髪に良いかをご存知ですか?

 

これまでシリコンシャンプーのケアで満足していた人も、ノンシリコンシャンプーを知ることで、本当の美髪のためのケアをすることができますよ。

 

なぜ今ノンシリコンシャンプーがオススメなのか?成分やメリットなどをご紹介しますね!

 

◆目次◆(クリックすると飛びます↓)

 

ノンシリコンシャンプーとは?

 

hanabiagaru

ここ最近、様々なメーカーから

ノンシリコンシャンプーが販売されていますよね。

 

シリコンシャンプーと何が違うのか?

 

種類が増えているから、

ただ何となくノンシリコンシャンプーが良いと

思い始めた人もいるのではないでしょうか^^

 

シリコンシャンプーがオススメでない理由は?

 

ノンシリコンシャンプーとは、その名前の通り、

シリコンが配合されていないシャンプーのこと。

 

シリコンとは、髪をコーティングする人工の成分で、

洗い上がりの手触りを良くする効果があります。

 

手触りやツヤ感などが良いので

これまではシリコンシャンプーの需要が多かったのですが、

実は!髪をコートしているだけで、

髪のダメージの補修や保湿効果などはないとのこと。

 

シリコンに頼ったヘアケアを続けていると、

手触りやツヤもあるので、知らず知らずに

髪のダメージを進行させている場合もあるのだとか。

 

ノンシリコンシャンプーがオススメの理由は?

 

ノンシリコンシャンプーは

シリコンシャンプーと何が違うかって

汚れを洗い流すというシンプルな目的であること。

 

洗い上がりの髪はキュキュッとしているので、

指通りが悪くて気になる人もいるかもしれませんが、

 

髪の補修や保湿は品質良いコンディショナーを使えばOK。

洗い流さないトリートメントでも良いですね。

 

使っていくうちに

髪は本来の美しさを取り戻すことができるのが

オススメポイントです。

 

ノンシリコンシャンプーの3つのメリット

hanabiagaru

髪の汚れを落とすという本来の目的を持った

ノンシリコンシャンプー。

使うことで、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

メリット① 頭皮環境を良くする

 

頭皮も実は顔と同じ皮膚の一部。

 

だからスキンケアと同じ様に

優しくケアしてあげることが大切なんです。

 

シリコンが配合されているシャンプーは洗い流しが不足すると

頭皮にシリコンが残りやすく、

かゆみやフケ、酷い場合は毛穴の詰まる原因になることも。

 

ノンシリコンシャンプーは

その点、頭皮に余分なものを残す心配がないんですね。

 

メリット② 髪が軽やかになる

 

シリコンシャンプーは髪がコーティングされるので

髪質によっては髪がペタンとなることも。

 

でも、ノンシリコンシャンプーであれば、

しっかり洗っても髪をほどよくふわりとさせて、

軽やかなヘアスタイルをキープしやすくなりますよ。

 

メリット③ カラーやパーマが長持ちする

 

ノンシリコンシャンプーは

髪のキューティクルをコーティングしないので、

カラーやパーマの薬剤が髪の中に浸透しやすくなります。

 

パーマにおいてはかけた後に

髪を洗ってもシリコンの重みが出ることもなく

パーマが伸びにくく、長持ちします^^

 

ノンシリコンシャンプーの選び方

hanabiagaru

注目されているだけあって、

最近はノンシリコンシャンプーの種類がたくさん! 

 

どんな風に選べば良いでしょうか?

 

選び方① 成分を確認する

 

ノンシリコンシャンプーとパッケージに書いてある

シャンプーが増えていますが、

実はシリコンの成分を含んでいるものも。

 

・ジメコチン

・シロキサン

・シクロメチコン

・アメジメチコン

・ジメチコノール

 

などの成分はシリコンと同じ様な働きをします! 

選ぶ時には成分表示欄をよく確認してくださいね。

 

選び方② 保湿効果が高い

 

頭皮は顔と同じで、うるおいが大事。

 

ノンシリコンシャンプーはシリコンシャンプーよりも

一般的には保湿効果の高いのですが、

選ぶ時には、アミノ酸系かオイル系がオススメ!

 

アミノ酸系(成分表示:ラウロイル〜やココイル〜)は

皮脂を落とし過ぎず、洗浄力が優しいので

敏感肌の人にも安心。

 

オイル系(成分表示:アルガンオイルやホホバオイル)

優しいのにしっかりとした洗浄力で

頭皮を潤わせて環境を整えます。

 

選び方③ 予算に合った価格

 

ノンシリコンシャンプーの価格は

リーズナブルなものからセレブチックなお値段まで実に様々。

 

選んでいると髪のためにと思って

ちょっと高くても良いものを…と無理してしまうことも。

 

髪のためにといくら高いものを使っても

途中でガラリと質の悪いものを使ったりすれば

やはり髪に良い影響はありませんよね。

 

毎日使うものだから継続できる予算に合ったものを

選びましょう。

 

ノンシリコンシャンプーの正しい使い方

hanabiagaru

ノンシリコンシャンプーを選んだのであれば、

髪と頭皮のために正しく洗いたいものですよね。

 

正しい洗い方とは?

 

①髪を濡らす前にしっかりブラッシングが大切!

頭皮の血行を良くして、汚れもある程度落とせます。

 

②お湯ですすぎながら頭皮をマッサージ!

血行をさらに良くして、毛穴の汚れを浮かせます。

 

③シャンプーを予め泡立てる!

洗顔するのと同じ感覚で。

泡で頭皮をやさしく洗います。

 

④すすぎ残しがないようにしっかり流す!

 

洗う時のポイントは?

 

ノンシリコンシャンプーは頭皮の血行を良くしながら

優しく丁寧に洗うのがポイント!

 

シリコンが配合されていないので髪を擦り合わせはNG。

擦ると髪のダメージの原因になります。

 

頭皮を洗うイメージですが、シャンプーが残っていると

匂いの原因になりますので注意が必要。

 

最後の洗い流しは最も丁寧にしてくださいね。

 

髪を洗った後は?

 

ノンシリコンシャンプーは洗った後のケアも大事。

 

しっかりタオルドライをしてドライヤーで髪を乾かします。

毛先やダメージの多い箇所には

洗い流さないトリートメントを塗布してくださいね。

 

 

アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプーの違い

hanabiagaru

ノンシリコンシャンプーのことを調べてみれば、

自然と耳に入ってくるのがアミノ酸系シャンプー。

 

アミノ酸系シャンプーでもノンシリコンのものもあるし、

どちらも頭皮や髪に優しいと言われているし…。

何が違うのかちょっとややこしいですね。

 

アミノ酸系シャンプーとは?

 

アミノ酸とは髪の毛を作っているたんぱく質の一種です。

 

そのアミノ酸を洗浄成分として採用しているので

当然、頭皮や髪には優しいことがわかりますね。

 

洗浄力が弱く刺激が弱いので、

敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えるのがメリット。

 

今までシャンプーで肌トラブルのあった人にはオススメ。

 

 

 

ノンシリコンシャンプーもアミノ酸系シャンプーも、

頭皮や髪に優しいというのが一番の共通点。

 

ノンシリコンシャンプーは、

・シリコン配合なし

・洗浄力が強いものもある

 

アミノ酸系シャンプーは、

・シリコン配合のないものもある

・洗浄力が強くない

 

どうでしょう?

似ている様で違いをわかっていただけたでしょうか^^

 

どちらでもノンシリコンのものを選ぶのは可能。

 

ワックスなどを使用している人は洗浄力も必要ですが、

肌が弱い人は洗浄力の弱いアミノ酸系にするなど、

自分にあった方を選ぶと良いですね。

 

最後に

hanabiagaru

「ノンシリコンシャンプーをオススメする理由」として

 

ノンシリコンシャンプーのこと、メリットや正しい使い方を

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

これまでノンシリコンシャンプーの何が良いかわからなかった人も

読んでいただいたことで

 

シリコンシャンプーとの違いや

頭皮や髪に良いことを知っていただけたかと思います。

 

物が豊かになってシャンプーも数多くあるのですが、

豊かになっていくことで目先の良いところに捉われすぎて、

 

本来のシャンプーの「洗う」というシンプルな目的から

ちょっと離れてしまっていたのですね。

 

これからは原点に返ったノンシリコンシャンプーが

見直されていくことでしょう。

 

なにかのお役に立てたらうれしいです!

 

はてブや読者登録で絡んでいただけたら、 

すごく励みになります(*≧∀≦*)

 

最後までお付き合いくださり、 

ありがとうございました!

りこぴんでした♪